クルマ好き陸マイラーのマイル獲得奮闘記

マイル獲得に目覚めたクルマ好きのブログです

「JTBトラベルギフト」ダメじゃん

f:id:bang540gts:20180416191356p:plain

年末年始に、サンフランシスコ旅行を企画中です。

 

もちろん目的はNBA観戦なわけですが、間違って10日間も行くので、NBA観戦の合間にいろいろ考えてます。

 

※帰りの希望日のチケットが獲れなかったり、やっと取れたと思ったら勘違いして帰国したかった日に乗るチケットを獲ってしまったりで、

ホントは8日間の予定が10日間になってしまったのです(^_^;)

 

bang540gts.hatenablog.com

 

bang540gts.hatenablog.com

 

ヨセミテ国立公園にはぜひ行ってみたいと思ってるんですが、レンタカーを借りたり国際免許を取るのが面倒です。

 

すると、JTBの現地オプショナルツアーなるものを見つけました(^^)

f:id:bang540gts:20180416191514p:plain

ヨセミテ国立公園1日観光は、218.5USD。

 

5人分だと1092.5USD!?高いなー(^_^;)

 

 

そういえば、1月までのふるさと納税で、50%還元のJTBトラベルギフトがあったなー。

 

またやらないかな~、と目を光らせていたら、また始まりましたね(^^)

 

 

どうせだったらEセットを申し込んで、25万円分のトラベルギフトをもらい、ヨセミテ国立公園以外のオプショナルツアーも利用しようと考えました ムフフ。

 

早速ふるさと納税をしようと思ったけど、現地通貨とのレートはどうなるのかとか、そもそも年末年始のツアーはやってるのかとか、疑問が生じたので、JTBに問い合わせしてみました。

 

いろいろたらい回しにされたあげく、JTB現地ツアー窓口なるところにたどり着き、質問した所、衝撃の事実を聞きました(泣)

 

現地オプショナルツアーは、クレジット決済しか出来ないとのこと!

 

ヨセミテ国立公園観光(あわよくばその他の観光も)をふるさと納税の返礼(タダ)で行こうと画策していただけに、ショックがデカイです(><;)

 

VIASOカードの特徴と入会特典について

f:id:bang540gts:20180405182404j:plain

年会費無料にも関わらず、15,000ポイントもの獲得ポイントに釣られて申し込んだVIASOカード。

 

bang540gts.hatenablog.com

 

発行したのはいいけど、このカードの特徴が良くわからなかったので、調べてみました。

 

備忘録としてまとめておきます。

 

 

 

このカード、ETC利用(ETCカードの発行料1,000円+税)やプロバイダー利用で還元率が1%となること(通常は0.5%)と、会員限定の「VIASO eショップ」を経由して、Yahoo!ショッピング・Amazon楽天市場などのネットショップで買い物をすると、最大還元率10%となるネットショッピングに強いカードです。

 

 

つまり、ポイントサイト型クレジットカードと言えますかね?(^_^;)

 

 

でも、Yahoo!ショッピングならYahoo!JAPANカード、楽天市場なら楽天カードを利用するし、Amazonを利用した場合でも、ポイント2倍(1%)+VIASOポイント0.5%=1.5%なので、ダイナースプレミアムの2%に及びません。

 

ということで、ワタクシには利用頻度がないカードです(^_^;)

 

 

VIASOカードの特徴としてもう一つ、オートキャッシュバックという点です。

 

VIASOポイントが1,000ポイントを超えると、登録した銀行口座に自動でキャッシュバックされます(毎月24日)。

 

ポイントの使い忘れがなくて良いという半面、VIASOポイントはキャッシュバックにしか使えないということになります。

 

これは、陸マイラーとしては致命的です。

 

 

それと入会特典として、入会後3ヶ月以内に15万円以上を利用すると9,000VIASOポイント、「楽Pay」登録で1,000VIASOポイントがもらえます。

 

入会後3ヶ月というのは、申込みをしてから3ヶ月なので、10月26日に申込んだワタクシの場合は、1月26日までになります。

 

入会特典をクリアした場合、入会1年後の24日(ワタクシの場合10月24日)に10,000円のキャッシュバックがある、とのことです。

 

 

まとめると、VIASOカードは「ネットショッピングをよく利用する、クレカ初心者の若者向けのクレジットカード」といえます。

 

こりゃ~、10月24日にキャッシュバックされたら解約だなぁ~(^_^;)

アメックス・ビジネス・ゴールドカードで、還元率10%!?

f:id:bang540gts:20180322133102j:plain

3月8日に入手したアメックス・ビジネス・ゴールドカード(ABGカード)。

bang540gts.hatenablog.com

初年度年会費無料とボーナスポイントにつられて申込んだわけですが、

bang540gts.hatenablog.com

 

ものすごいことに気が付きました(^_^;)

 

今日、特典3のボーナスポイントを付与していただきまして、約51万円の利用で55,142ポイント!

 

還元率がなんと10.8%!!!

f:id:bang540gts:20180322134349p:plain

※20日締めの支払いが42万円で、実際は51万円利用してます。

 

ここでABGカードの利用をやめたら、驚きの還元率10%なわけですが、せっかくなので特典4の30,000ボーナスポイントをいただくまでABGカードを利用します(^_^;)

 

特典4の条件達成までそれほど時間がかからないでしょうから、早くANAダイナースカードのお得な入会キャンペーンが始まって欲しいところです。

ANAダイナースプレミアムカードのお得な入手方法を考察する

f:id:bang540gts:20180319121219j:plain

ANAへのマイル移行上限がないANAダイナースプレミアムカードを入手しようと決めてから、いろいろ調べました。 

bang540gts.hatenablog.com

ちょっと前までは、ダイナースプレミアムからANAダイナースプレミアムへの切り替えも認められていたようですが、今は不可となったらしい。

 

ANAダイナースから、プレミアムへの突撃事例も何件かありました。成功率は高そうです(^^)

 

ただし、突撃した場合、ボーナスポイントの付与はないみたいです。

そりゃ~、釣った魚に餌はやらんわなぁ~(^_^;)

 

そこで、一番ベストなANAダイナース(プレミアム)カードを入手する方法を考えます。

 

 

 

今現在~4月末までのANAダイナースの入会キャンペーンは以下の通り。

f:id:bang540gts:20180314184920p:plain



5月31日までにANA便に搭乗する機会はないだろうから、実質8,000ボーナスポイント

 

 

昨年6月では、以下のような入会キャンペーンだったそうです。

f:id:bang540gts:20180314185023p:plain


ここからは、昨年同様の入会キャンペーンが企画されることを前提にすすめます(^_^;)

 

昨年通りの条件なら、100万円の利用で32,000マイルをゲット!

 

家族カード入会で2,000マイルのボーナスポイントがあるけど、家族カードは6,480円の年会費がかかるので、6,480円で2,000マイルの買マイルと考えることができる。

1マイル=3.24円の価値でプラマイゼロ。ちょっと魅力がないのでコレはスルー。

 

ビジネス・アカウントカード入会で2,000マイルのボーナスは、年会費2,160円で2,000マイルの買マイルとなるので、コレはありでしょ。

 

つまり、年会費29,160円+2,160円に対し、100万円の利用で44,000ポイントを獲得できるわけですヽ(`▽´)/

 

還元率4.4%!

 

費用対効果は、1マイル=2円換算なら56,680円!1マイル=5円換算なら188,680円!!!

 

アメックス・ビジネス・ゴールドカード(以下ABGカード)の初年度年会費無料&還元率5%には及ばないけど、なかなかお得なキャンペーンですね。

bang540gts.hatenablog.com

 

 

今現在の入会キャンペーンと、6月から行われるであろう入会キャンペーンの差額は26,000ポイント。

 

お得なキャンペーンが始まるまでに、ANAダイナース260万円以上の利用があれば、今スグにでも入会したほうがポイントは稼げるけど、今はABGカードをメインにしてるので、そこまでANAダイナースを利用できないから、現在のキャンペーンの条件で入会するのはナシです。

 

 

ANAダイナースのボーナスポイントを獲得した後は、すぐにANAダイナースプレミアムが欲しいところですが、突撃するかインビを待つかが悩ましいところです。

 

なぜなら、インビが来ると切り替えボーナスが20,000ポイントもらえるそうなんです。

 

たぶん、ANAダイナースをフツーに使ってたら、1年以内にはインビをもらえると思うんだけど、できれば100万円利用後にすぐにプレミアムを入手したいところ。

 

ここで考えるのが、ボーナスポイント獲得からインビが来るまでの「期間」と「利用金額」です。

 

インビがくるまでに200万円以上利用するなら、突撃しちゃった方がお得です。

 

サイコーのタイミングは「ボーナスポイント獲得後すぐにインビをもらうこと」なんだけど、そんなこと起こるわけがないよね(^_^;)

 

インビをもらうまで、早くても半年、遅いと1年以上かかるよね~。

モラエナイトイウコトモアリウル(^_^;)

 

 

 

ということで結論!

 

ANAダイナースのお得な入会キャンペーンが始まる6月まで、ABGカード・SPBAカード・JCB THE CLASSをメインに使っていく。

(その間に、ABGカードのボーナスポイント条件と、SPBAカードの年会費が安くなる条件をクリアする!)

 

6月のキャンペーンでANAダイナース入会(ビジネス・アカウントカードも入会)→100万円の利用で44,000ポイントゲット→ANAダイナースプレミアムに突撃!

 

これで行きます!

 

ダイナースさん、6月に入会キャンペーンやるよね?(^_^;)

 

ANAダイナースプレミアムカードが欲しい 損益分岐点・費用対効果、今後の戦略

f:id:bang540gts:20180312123058j:plain

様々な種類があるダイナースクラブカード。

 

ワタシが現在メインで使ってるカードは、BMWダイナースプレミアムカー

入手した経緯はコチラ。 

 

bang540gts.hatenablog.com

 

入手してからちょうど1年が経ちました(^^)

カーライフに特化したカードで、何と言ってもポイント還元率が2%というのが最大の魅力です。

 

悪改が続いてますけどー(# ゚Д゚)

 

bang540gts.hatenablog.com

 

 

でもやっぱり還元率2%は強力で、どんどんポイントが溜まります。

 

3月現在で残30万ポイントANAに16万ポイントデルタに20万ポイントをマイルに移行したので、ちょうど1年間で、66万ポイントを獲得したことになります(*^_^*)

f:id:bang540gts:20180312123201p:plain

さらに、1ポイントを1マイルに移行できるのもメリットです(^^)

 

多くのポイントは2ポイントで1マイルの交換レートですからね!

 

しかし、いくらポイントを獲得できようとも、ポイントをマイルに移行できないのであれば意味がありません。

 

というのも、年間移行上限は、ANAは8万ポイント、その他航空会社へは10万ポイントなのです。

 

 

 

さて、そんなダイナースカードの中で、ANAへのマイル移行の上限がないのがANAダイナースカード(以下シルバー)。もちろんANAダイナースプレミアムカード(以下プレミアム)もあります。

ANAダイナースプレミアムであれば、66万ポイントをすべてANAマイルに移行できるわけですね(^^)

 

 

 

では、シルバー(年会費29,160円、還元率1%)プレミアム(年会費167,400円、還元率2%)の、損益分岐点と費用対効果を比較してみます(1マイル2円相当とする)。

 

損益分岐点

シルバー 年会費29,160円 還元率1% 損益分岐点:1,458,000円

プレミアム 年会費167,400円 還元率2% 損益分岐点:4,185,000円

 

つまり、シルバーは年間1,458,000円以上、プレミアムは年間4,185,000円以上利用すれば、ポイント還元だけで年会費の元が取れることになります。

 

―3/14追記――――――――――――――――――――――――――――――――

ボーナスポイントの存在を忘れてました(^_^;)

シルバーは2,000マイル、プレミアムは10,000マイルのボーナスがあるので、

それを加味すると、1マイル=2円換算の損益分岐点は、

シルバー 1,258,000円

プレミアム 3,685,000円

もし、ビジネスクラスの特典航空券に利用でき、1マイル=6円換算なら

シルバー 286,000円

プレミアム 895,000円 が損益分岐点になります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

では、シルバーとプレミアム、どちらが得なんでしょう。

 

y=0.02x-29160

y=0.04x-167400

x=6912000

 

年間6,912,000円利用で、シルバー・プレミアムとも費用対効果は109,080円。

 

つまり、年間利用額が6,912,000円以下ならシルバー、それ以上ならプレミアムがお得、ということになります。

 

―3/14追記――――――――――――――――――――――――――――――――

同じくボーナスマイルを加味すると、1マイル=2円換算だと

y=2(0.01x+2000)-29160

y=2(0.02x+10000)-167400

x=6112000

年間6,112,000円の利用で、シルバー・プレミアムともに費用対効果は97,080円

もし、1マイル=6円換算なら

y=6(0.01x+2000)-29160

y=6(0.02x+10000)-167400

x=1504000

年間1,504,000円の利用で、シルバー・プレミアムともに費用対効果は73,080円

 

そもそも、年間利用金額が400万円以下で、獲得ポイントが8万以下であれば

マイル移行上限以下なので、ANAダイナースプレミアムにする必要はないわけです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

たぶんワタシは、年間6,912,000円以上は利用すると思うのでANAプレミアムを持ちたいところです。

 

しかし!コンシェルジュデスクに確認したところ、BMWダイナースプレミアムからANAダイナースプレミアムには切り替えができず、

ANAダイナースプレミアムを持つためには、まずはANAシルバーに入会してインビを待つ必要がある、とのことでした(泣)

 

そこで、どうやってANAダイナースプレミアムカードを入手するか、戦略を練る必要がありますね。

ブログを書きながら、整理しています(^_^;)

 

要点は

BMWダイナースプレミアムとANAダイナースプレミアムを同時に持つのは効率が悪いので、ANAダイナースプレミアムのインビをもらうと同時にBMWダイナースプレミアムを解約したい。

 

●しかし、30万ポイントを捨てるのは嫌なので、ポイントをマイルに移行し終わるタイミングがベスト!(2018年はすでに上限まで移行)

 

●2019年にANAに8万ポイント、デルタに10万ポイント移行しても12万ポイント余る。

 

●2019年にインビをもらえたら、余っている12万ポイントをANA・デルタ以外に移行、インビが2020年ならANAに8万ポイント、デルタに4万ポイント移行する。

 

2020年までに、インビをもらえなかったりして(^_^;)

 

結論!2018年はBMWダイナースプレミアムを使用せず、ANAシルバーを発券しメインで使用。それ以外はABGカードやSPBAカード、JCB THE CLASSを併用しようと思います!

 

否決されまくり!ポイント却下祭りか!?(復活案件あり!)

 

f:id:bang540gts:20180309155058j:plain

最近、否決されまくり!

 

ポイ活メンドクセー!!!

 

といいつつ、今日で「はてなブログ」開設から1年だそうです(^^)

f:id:bang540gts:20180309155040p:plain

マジでもうポイ活はいいかなー、と思ってましたが、復活案件もあったことだし続けようかな(^_^;)

 

 

 

まず「U-NEXT」

 

bang540gts.hatenablog.com

 

否決されたので調べてみたら、却下条件に「重複(IP/住所)」とあります。

 

以前、妻がスマホでドラマを見ていた時期があるので、それがU-NEXTだったのかもしれません(^_^;)

 

まー、これは納得。

 

 

 

 

次にネスカフェ アンバサダー」

 

これ、さっぱり分かりません。

 

ECナビから申し込んだは良いけど、ネスレからの迷惑メールが増えただけで、バリスタもなにも届かないし電話もないし。

 

※そういえば、ECナビも1月からサービス利用履歴がわかるようになりましたね(^^)

 

記録もしてなかったので、これはどうでもいいや。

 

 

 

 

さて、最後に<ちょびリッチ。>さんでのモニター案件

 

よく外食はするので、モニター案件は月2~3件ほどこなしています(^^)

 

でも、アンケート数が50問を超えるものと、謝礼上限が3,000円相当に満たないものには申し込みません。

 

中には、たった1,000円相当の謝礼にアンケートが80問とか、アホかと思いますね(^_^;)

 

 

となると、自然と同じお店に何度か申し込むことになります。

 

すると今回、3月7日にこんなメールが届きました。

f:id:bang540gts:20180309155429p:plain

要約すると「おめー飲み放題にしたから、謝礼の対象外だよ」と。

 

はぁ?飲み放題なんて併用してねーし!

 

そういえば、中学生以下はフリーソフトドリンクだったなー。でも今まで条件外になったことはないから、納得いかねー。

 

ということで、以下の問合せをしました。

f:id:bang540gts:20180309155533p:plain

 

で、ポイ活や〜〜〜〜めた!と<ちょびリッチ。>から撤退すべく、ポイントを交換しようとすると、なんと6990ポイント(^_^;)

 

10ポイント稼げるものないかなー、と探してみたら「ガチャガチャ」を発見!

 

みごと10ポイントを獲得でき、ジャスト7,000ポイントを交換できました(^^)

f:id:bang540gts:20180309161919p:plain

撤退準備かんりょ〜う!

 

すると翌日には返信いただけます。さすが<ちょびリッチ。>さん(^^)

f:id:bang540gts:20180309155621j:plain

要約すると「中学生以下がフリーソフトドリンクになっちゃうんじゃ〜しょうがないよね。確認するから、ちと待って」と。

 

で、本日

f:id:bang540gts:20180309155911p:plain

おお!マジか~!神対応!!

 

 

f:id:bang540gts:20180309162035p:plain

ポイントが付与されました\(^o^)/

1周年のプレゼントかな?

 

 

メンドクサイけど楽しいポイ活!

 

これからもまったりと、陸マイラー活動を続けていきます(^^)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

f:id:bang540gts:20180309124615j:plain

イメージはゴルデンレトリーバー。ゴールドつながりということで(^_^;)

 

80,000ボーナスポイントにつられ、200万円利用で10万ポイント獲得を目論むという、よこしまな理由で申し込みをしたアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード(長いのでABGカードとします)。

 

サイトでの申込みと違い、封書での申し込みは勝手が違ったので、備忘録として残します。

 

bang540gts.hatenablog.com

 

ABGカードの申込書をポストインしたのが2月13日

 

申込書の記入の他、謄本や印鑑証明を添付する必要があったことと連休の影響もあり、8日に申込みを決めてから翌週になってしまいました。

 

 

あとはぶじ審査に通り発券されるのを待つのみです。

 

 

しかし、サイトから申込んだわけではないので、審査が通るか否か、またいつ手元に来るのか全く分かりません。

 

 

投函から2週間を過ぎた3月1日、帰宅すると不在通知が入っていたので、やっと届いた!とワクワクしながら郵便局まで行くと、

 

カードではない何やら薄い封筒を渡されました。

 

ま・さ・か!!!落ちたのか!?

 

開けてみると

 

本人確認が完了した旨の通知でした(^_^;)

 

 

ただ文面は「全ての審査手続きが完了しカード発行となる場合は、この後10営業日ほどで、カードをお届けいたします」とあります。

 

???

 

本人確認が終わっただけで、これから審査なのか?

 

で、審査はまだ通って無くて、まだ発行されるかどうかは判らないのか?

 

しかも10営業日となると、カードが届くのは2週間後の3月15日あたり。

 

 

ABGカードが届いたら利用したい案件があったんだけど、2週間後ではさすがに間に合わないので、これまで先延ばししていた案件引き伸ばしていた支払い3月5・6日ダイナースプレミアムで決済しました。

 

すると・・・

 

 

3月8日にABGカードが届きました ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

 

 

勿体つけてないで、「審査が通ったから1週間後にカードが届くよ」と通知してくれたら、あと2日決済を延ばして、一気に条件をクリア出来たのに!!(泣)

 

 

経緯をまとめると

 

2月8日 申し込みを決め書類をまとめる

2月13日 ポストに投函

3月1日 本人確認完了通知が届く

3月8日 カードが届く

 

約1ヶ月かかりました(^_^;)

 

 

とにかく、ぶじにABGカードが届いたので、10万ポイント獲得を目指して、コツコツ利用していきたいと思います(^^)