クルマ好き陸マイラーのマイル獲得奮闘記

マイル獲得に目覚めたクルマ好きのブログです

JALマイラーに(も)なります!?

待望のセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス(以下SPBAカード)を手に入れ、SPBAカードでJALマイルも手に入れてやる~!と意気込んでいたわけにもかかわらず、広告主却下をくらい、紆余曲折の末、セゾンさんから神対応をいただいたわけですが・・・

 

bang540gts.hatenablog.com

 

bang540gts.hatenablog.com

 

bang540gts.hatenablog.com

 

※ぶじキャッシング可能枠を付与されましたが、いま現在はまだ<ちょびリッチ。>からのポイントは付与されてません(泣)

 

ところで、どうやったらJALマイルをゲットできるんだろ?

 

 

たぶん、ポイントをマイルに移行するんだろうなー、と思い、「ポイントを使う」をクリックしてみると・・・

f:id:bang540gts:20180119135818p:plain

 

 

ん?200ポイントで、ANAは600マイルだけど、JALは500マイル?

f:id:bang540gts:20180119135846p:plain

 

 

永久不滅ポイントは1,000円=1ポイント付与だから、

「20万円で500マイル還元」=還元率0.25%!?

 

しかもJALよりANAの方が貯めやすいじゃぁ~~~~ん!マイル社長 (id:mile-shacho)さんの嘘つき~~~~!!!

 

と心のなかで叫びましたが、マイル社長さんがンなことするわきゃ〜ない。

 

 

ということで調べてみたら、「セゾンマイルクラブ」なるものに行き着きました。

f:id:bang540gts:20180119140550p:plain

 

なになに?SPBAカードは無料で1,000円=10マイルになる?さらに2,000円で永久不滅ポイントが1P貯まる?

 

となると、還元率は1.125%!コレだ!!

 

ということで、早速登録しようとしたら「JALのお得意様番号」がいるんですな。

 

ま、もちろん「セゾンマイルクラブ」への登録で「JALのお得意様番号」への同時申し込みもできるわけですが、どうせならクレカをつくってから登録したい。

 

 

そういえば、ケンさんid:mmmmflyが「JALカード」の記事を上げてたなー。

カリスマブロガーさん達の情報、ありがたい限りです(^^)

 

ということで、ワタシも申し込んでみました、JALカード(^^)

f:id:bang540gts:20180119140207p:plain

 

判定まで、カード受取後60日ということで、ソラチカルート閉鎖までに間に合わないかもしれませんが、目的はJALカードを手に入れることなので別にいいや。

これで、JALマイラーになってやる!

特典航空券ゲットしました!

f:id:bang540gts:20180116125405j:plain

希望日の特典航空券は獲得できませんでしたが、

 

bang540gts.hatenablog.com

 

1日遅れ&行きビジネス1席・エコノミー2席(帰りはビジネス3席)で、

ぶじ特典航空券をゲットすることができました(^^)

 

希望日&3席とも往復のビジネスが獲れなかった原因は、情弱がANAサイトから発券しようとしたこと、につきます。

 

ANAに電話すると現在の予約状況がわかるので、初心者には電話予約のほうがオススメです。

(1席につき2,000円の手数料がかかります)

しかし、「お客様番号」や「確認番号」入力がいるので、予約する前に事前に試しておくことをおすすめします。

 

ワタシの場合、サイト予約をあきらめ、ANAに電話したところ、なぜか確認番号が違うとのことで、9時過ぎに電話することが出来ませんでした。

出遅れると、全くつながらなくなります(´;Д;`)

 

確認番号の変更をして、電話をしたところ「15分ほどお待ちに・・・」なんてメッセージが流れるので、そんな時間はありません。

あきらめて電話を切りました(ノД`。)

 

仕事もあったため、次に電話できたのは10時すぎ(^_^;)

電話はスムーズにつながりましたが、当然「空席待ち」でした(T◇T)

 

 

翌日は9時に電話することが出来ず、10時過ぎにサイトを見ましたがやはり「空席待ち」。

 

そこでダメ元でANAに電話すると、

 

オペレーターさんから、ビジネス1席とエコノミー2席なら予約できるとの提案がありました(^^)/

 

サイトでは、ビジネス3席と条件入力したため「空席待ち」になってしまうわけです。

もしも電話しなかったら、この組合せは分からなかったでしょう。

 

帰りはビジネスが3席予約可能とのことで、必要マイル数は「往復ビジネス」が90,000マイル、「行きエコノミー・帰りビジネス」が72,500マイルでしたので、合計235,000マイルでした。

 

さらに、税金や手数料で「往復ビジネス」が25,660円、「行きエコノミー・帰りビジネス」が24,580円、合計75,720円の支払いが別途必要でした。

 

f:id:bang540gts:20180116130629p:plain

336,177マイルあったのが

f:id:bang540gts:20180116130659p:plain

101,177マイルになりました(^_^;)

 

 

さて、「往路」と「往路の翌日の復路」の特典航空券は予約できました。

 

次の作業は、復路を希望の日付に変更しなければなりません。

 

しかし、その日も9時に動くことができず、出遅れてしまいました(^_^;)

 

しかも、とんでもない勘違いをしていたんです!

希望帰宅日の355日前に電話してしまったんです!

 

本来なら、仕事始めの前々日に帰国するはずが、電話したのは仕事始め前日に帰宅する便の発券日、

しかも出遅れたので予約できるはずもなく・・・

 

とんでもない事態になってしまいました(泣)

 

こうなったら、意地でも仕事始めの日には帰国せねばなりません!

絶対に往路を確保すべく、8時45分に電話しました。

 

お客様番号と承認番号を入力すると、「順番にお繋ぎしております。10分ほどお待ちいただくかも・・・」とのアナウンスが流れます。

 

計算通りだぜぃ!なんて思っていたら、しばらくしたら「20分ほどお待ちいただくかも・・・」

 

待ち時間、増えとるやないかぁ~いヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

時間は8時50分、9時を過ぎてしまうと、復路を変更できず仕事始め日にすら帰国できない可能性があります。

 

帰国したら仕事がなくなってました、なんて事になったらシャレになりません(泣)

 

 

しかし!運良く8時58分にオペレーターさんにつながりました(^^)

 

暗い感じのオペレーターさんでしたが、女神の声に感じました(∪´>‿<`)

 

 

9時までにはちょっと時間があったので、「復路の空港をロサンゼルスに変更できるのか」という無茶振りをしつつ、まだ時間があったので・・・

 

「では、40秒後に予約できる日付に変更して下さい」と頼むと、

 

無言の30秒間後、「それでは少々お待ち下さい」と作業に入ってくださり、復路を仕事始めの日に帰国する便に変更してくれました(^^)

 

 

それと、ウチは5人家族で、今回の特典航空券はワタシ・次女・長男の3人分を発券しました。

あとは、長女が希望校に合格するのか受験になるのかによって、行けるかどうかが決まってきます。

 

2人分をデルタで発券しようとも考えましたが、デルタは直行便がないし、別々に行動するもの何なんで、ANAの同じ便の有償シートを2席予約しました。

 

ビジネスだと1席約60万円、キャンセル料は1席5万円とのことなので、特典航空券の価値を思い知らされますね(^_^;)

 

しかし!

こんな思いをしなければならないのなら、スケジュールが決まった旅行では特典航空券の発券はなかなか出来ませんね(^_^;)

 

よほど日程に余裕があって、というより

「何時でも行けて何時かえってもいい旅行」か、

「ライバルが少ない旅行先」か、

「融通がきく一人旅」くらいでしょうかね。

 

ライバルが多くはないであろう「サンフランシスコ」でも、これだけ熾烈な特典航空券争奪戦なわけですから、人気の「ハワイ」は想像を絶しますね(^_^;)

 

とにかく、ワタシのような底辺の陸マイラーは、発券日の8時45分に電話を開始し、9時前にオペレーターさんにつながるように願い、手数料を払ってでもオペレーターさん押さえていただくほうがいいと思います(^^)

 

2017年 陸マイラー活動初年度 総括

f:id:bang540gts:20180112125713j:plain

2017年2月にダイナース プレミアムカードを発行し、開始した陸マイラー活動。

3月9日にコチラのブログを開設し、11ヵ月目に突入しました。

 

bang540gts.hatenablog.com

 

2017年は、充実した陸マイラー活動でした(^^)

何と言っても、5月10日にソラチカルートが開通したのが嬉しかったですね~。

bang540gts.hatenablog.com

 

そんなことを思っていたら、1月9日、ソラチカルートに激震が走りましたけど(^_^;)

 

 

さて、2017年のマイル数は

f:id:bang540gts:20180112124056j:plain

ANAマイル 合計 336,177マイル

【内訳】

マイ友プログラム 500マイル

ANAカード入会ボーナス 1,000マイル

ANAカード入会ボーナス 500マイル

ANAカード利用ボーナス 3,000マイル

楽天スーパーポイントから移行 5,000マイル ※10回で挫折(;^^A)

ENEOS 1.370マイル ※4月まで給油にソラチカカードを利用

ANAマイレージモール 165

マイレージモール初めて利用キャンペーン 1,000マイル

ソラチカルート 162,000マイル ※18,000×9ヵ月

ダイナースから移行 160,000マイル ※年間上限80,000マイル×2回

nanacoカードから移行 1,500マイル

ANAホテル利用 142マイル

 

DELTAスカイマイル 合計 117,502マイル

【内訳】

元々あった 14,801マイル

Oki Dokiポイントより移行 1,701マイル

ダイナースから移行 100,000マイル ※年間上限100,000マイル

パートナーボーナス?1,000マイル

 

でした。

 

 

ANAマイルの48%を占める「ソラチカルート」が使えなくなってしまうのは痛いけど、ポイントサイトでポイ活するのが面倒になってきていたので、そろそろこの遊びも潮時かな~。

この1年でやり尽くした感があるので、タイミング的にはちょうど良かったです(^^)

 

今後は、ショッピングポイントやグルメモニターなど、ムリなくポイントサイトを活用していきまーす。

 

あとは、ダイナースプレミアムのポイントが、ANAとDELTAへ上限を移行しても、あと28万ポイントあるので、ANAダイナースプレミアムやデルタ・アメックスカードを発券して移行上限をなくす、ということも考えてます。

ダイナースポイントを26万ポイント分マイルに移行したので、2017年は54万ポイント獲得しました(^^)

f:id:bang540gts:20180112124240p:plain

クレジットカード決済で十分マイルは貯められるので、特典航空券が取れやすくなってくれればありがたいです(^^)

 

ガツガツ系だった2017年陸マイラー活動。

2018年は、まったりと陸マイラー活動を楽しみたいと思います(^^)

 

特典航空券争奪戦に破れました(泣)

f:id:bang540gts:20180109125635j:plain

 

2018年一発目のブログは悲報からスタートです(泣)

 

今年の年末年始、NBAを観に行く目標をたて、3名分のビジネスクラスに必要な27万マイルはクリアできましたが・・・

f:id:bang540gts:20180109125707p:plain

 

bang540gts.hatenablog.com

 

肝心の特典航空券が獲れませんでした。

 

一応、空席待ちの予約はしましたけど、絶望的でしょうね。

電話で確認したところ空席待ちは1人目でしたが、キャンセルはでないでしょう。

 

となると次なる手は、

 

①年末年始の時期をずらす=旅行日程を短くする

 

②旅行の時期をずらす

 

となるわけですが、①はただでさえ短い日程がさらに短くなるのはつらすぎるし、現時点ではNBAの日程が組まれてないので、旅行期間中に目的の試合が行われない可能性もあります。

 

しかし、②は仕事の休みと子ども達3人の休みが合う時期なんて、もうありません。

もしあるとしたら3月の春休み期間中。しかし年度末なので、仕事を休むわけにはいかないし・・・

 

こうなったら、マイルをスカイコインに替えて、旅費の足しにするしかなさそうです。

 

陸マイラー活動、

マイルを貯めるは易し、

マイルを使うは難し、です。

【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード ポイント対象外続報】キャッシング枠の仕組みがわかりました。

f:id:bang540gts:20171218191435j:plain

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下SPBAカード)の「カードは発行されるのに、広告主(クレディセゾン)却下によりポイント対象外となる案件」の続報です。

 

bang540gts.hatenablog.com

 

今回の窓口は<ちょびリッチ。>なので、英断に期待していたわけですが・・・

 

12/6広告主却下への問合せ→12/9<ちょびリッチ。>より必要事項追加連絡→12/9グチとともに必要事項を記入の上返信

 

すると・・・

f:id:bang540gts:20171218191526p:plain

要約すると「広告主側でキャッシング枠が「0」であれば、カードを発行されようがポイント対象外だから知らねーよ」と。対応は<.money>と同じですな。

 

そこで、ワタシからは<ちょびリッチ。>に「広告主却下によりポイントが付与されなかったため、とクレディセゾンに理由を説明し、開封せずにカードを返却します」とメールしました。

 

すると、<ちょびリッチ。>から「この度はご期待に副えず申し訳ございませんでした」とのメールをいただきました。

 

これで、<ちょびリッチ。>に話しは通しましたので、広告主であるクレディセゾンに対し直接問合せができます。

 

 

クレディセゾンとのやり取り

 

ここからは、ワタクシとクレディセゾンとの対話形式で経緯をまとめます。

 

ワタシ「まだSPBAカードは開封してないのですが、ポイントが付与されなかったので返却したい。このカードはキャッシング枠が0になってるんでしょうか?」

 

クレディセゾン(以下クレ)「お調べします。(本人確認等をして数分後・・・)キャッシング枠は0で発行させていただいています」

 

ワタシ「コチラがキャッシング枠を希望しているのに、なぜ0にするんですか?ポイント付与条件が<カード発行>及び<キャッシング枠1万円以上>なのに、広告主側で自由にキャッシング枠を0にして、カードは発行するのにポイントを付与しないなんて、いいとこ取りですよね?」

 

クレ「キャッシング枠が0の理由は、総合的な判断としか申し上げられません」

 

ワタシ「前回もその話はききました。それではカードは返却しますので、申し込み自体をなかったことにしていただけますか」

 

クレ「年会費がかからないように、解約することは可能です」

 

ワタシ「それでは私のクレヒスに傷がつきます。前回、セゾンカードを解約したあとに申し込んだカードが否決になったことがあるので、発行後すぐの解約は困ります。申込みそのものをなかったコトにしてください」(※ライフカードの否決理由は、カード発行後の即時解約が原因だと思います)

 

bang540gts.hatenablog.com

 

クレ「それは出来かねます」

 

ワタシ「それでは、キャッシング枠を0にした、納得できる理由をお聞かせください」

 

ここで一旦電話を切り、ワタシの状況を調査することになりました。

 

 

キャッシング枠の謎が判明

 

その後、電話をいただき、その回答をまとめると・・・

 

クレディセゾンは、セゾン系カードおよびUC系カードなど多種なカードを発行しており、発行しているカードのキャッシング枠の合計金額で判断しているとのことでした。

 

つまり、死蔵カードのキャッシング枠も加算されてしまうわけです。クレジットカードを持ちすぎたようです(^_^;)

 

なるほど~、年会費無料だとしても、死蔵カードは解約すべきですね。

 

 

NLP理論に基づいたペーシング戦略=情に訴える作戦(^_^;)

 

ワタシに、キャッシング枠が与えられない理由はわかりました。

 

そこで、情に訴える作戦を敢行しました!

 

ワタシ「できれば今後も、SPBAカードを利用させていただきたいと考えています。たった今も(50万円の案件を)、メインカード(ダイナース)が利用できなかったのでSPBAカードを使いたかったのですが、こんな状況ですので別のカード(JCB)で決済しました(事実!)。

私は、キャッシング枠が欲しいわけではないんです。ポイント付与対象にならないのなら、せめて御社の公式サイトで展開してる入会キャンペーンの対象にしていただけませんか?」

 

クレ「ポイントといいますと、今回はどちらのポイントサイトからお申し込みですか?」

 

ワタシ「(<ちょびリッチ。>には、『返却する理由を説明する』と伝えてあるし、言っても大丈夫だよな?)・・・<ちょびリッチ。>です」

 

クレ「それでは、もう一度精査し、キャッシング枠がご希望に副えれば、<ちょびリッチ。>から対象ポイントを付与するようにいたします

 

まじか~~~~~~!!!

神対応キタ~~~~~~~!!!!!

 

クレ「しかし、キャッシング枠をご希望に副うためには、年収証明の提出が必要になりますがよろしいですか?」

 

イイです!イイです!!提出しますとも~~~!!!

 

その後、必要書類を提出する封書を送ってもらうことになり、電話を切りました。

 

 

SPBAカードを使ってみた

 

そこで、コチラの本気を分かってもらうため、SPBAカードの封を開け、この週末、SPBAカードを使いまくりました!

 

ちょうど出張があったり、PCや周辺機器を購入する機会があったので、通常だとダイナースプレミアムカードを利用する状況ですが、SPBAカードを利用しました!

 

SPBAカードはICチップが付いてないので、たくさんサインしました(^_^;)

 

 

さて、これで年収証明を提出すれば、キャッシング枠を与えられ、<ちょびリッチ。>から32,000ポイントを付与されるかもしれません(^^)

 

取らぬ狸の皮算用にならないことを願う、今日このごろです。

 

それと早急に、死蔵カードは整理しなければなりませんね(;^^A)

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 購入記!

f:id:bang540gts:20171207122804j:plain


時計をしない生活

ワタクシ、最近時計なるものを身に着けてませんでした(^_^;)

 

時計は好きだったんです。

学生時代はタグ・ホイヤー(モデル名失念)、社会人になってオメガのスピマス、ちょっと余裕が出来てからはIWCポルトギーゼやブライトリングのクロノマットなど、ずっと腕時計を愛用してました。ぜんぶクロノグラフだなぁ~(^_^;)

 

しかし、金無垢や複雑機構の時計に走ってしまった時、なんか違うなーと思ってしまったんですよね(^_^;)

 

重いし、すぐ壊れるし、修理は大変だし。

で、機械式時計から遠ざかってしまって・・・

 

代わりに買ったのが、プロトレック マナスルというチタン製の時計です(^^)

これは使いやすかったですね~。電波時計で正確だし軽いし、子供とアウトドアにもよく行っていたので、大活躍しました。

 

でも、この時計もなんとなくしなくなってしまい、ここ数年では時計を身につけなくなってしまいました。

時間を見るのはiPhoneで十分ですし(笑)

 

ただ、人前に出る時に困るんですよね(^_^;)

この前、数人が人前で挨拶したとき、時計をしてなかったのはワタクシだけでした(。><。)

 

いくつかは手放しちゃいましたが、手元にある時計といえば・・・

ゼニス・グランドクラス・ラトラパンテは金無垢複雑機構で重すぎるし、スピマスやマナスルでは子供っぽいし、クレドールはオヤジっぽいし(^_^;)

 

そこで、シンプルで普段使いできて、スーツにもおかしくなくて、所有していて満足感がある時計が欲しくなりました。

 

嬉しいことが続いたので(^^)

12月、嬉しいことが続きました。今年は充実した一年でした。

 

会社の増資および組織変更!

指導しているチームの県大会初優勝および全国大会出場!

次女の大怪我からの復帰!

 

いや~、ほんと嬉しい!!

 

ということで、なんとなく欲しいと思っていた時計でしたが、これらの記念に思い切って購入することにしました(^^)

 

三大雲上ブランド

ブレゲやランゲ&ゾーネなど、素晴らしいブランドはたくさんありますが、中でも腕時計の頂点と言われているのが「雲上ブランド」と呼ばれるパテック・フィリップ、オーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンの三大ブランドです。

(詳しく解説しているブログがたくさんあるので、このブログでは省略します(^_^;)

 

当時は、身につけるには恐れ多いブランドでしたが、この年になると身の丈にあってきた感じがします(^^)

そこで、雲上ブランドのスポーツウォッチに的を絞りました。

 

Patek Philippe(パテック・フィリップのノーチラス

Audemars Piguet(オーデマ・ピゲ)のロイヤルオーク

Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンタンオーヴァーシーズ

 

どれも素晴らしい時計ですが、ずっと憧れていたAPのロイヤルオークにしました。

 

どのロイヤルオークにするか

ということで、出張ついでにオーデマピゲ銀座ブティックに行ってきました(^^)

f:id:bang540gts:20171207122820j:plain

ロイヤルオークといっても、機能や材質、デザインなどいろんなコレクションがあります。

今回は、とにかくシンプルで普段使いが出来るSSモデルが欲しいので、39mmのエクストラシン、41mmの15400の二択です。

 

エクストラシンがデザイン的には一番好きなんだけど、華奢な感じがして普段使いできなさそうに思いました。

シングルブリッジだし、パワーリザーブは40時間しかないし、コレクション用かな?

それに予約1年以上待ちで、予約金が現金で25%(60万円)必要とのこと(^_^;) 

ということで15400で決まり!

 

15400は青文字盤か新色のグレー文字盤で迷います(^_^;)

しかし、青文字盤は予約半年、しかもやはり予約金が必要とのこと。

グレー文字盤は、12月に入荷予定があるとのことで、取り置きしてもらってました。

 

f:id:bang540gts:20171207122723j:plain



青文字盤(予約品)と比べてみます。(左から、エクストラシン ゴールドケース、15400青、15400グレー)

青文字盤もいいですけど、グレーだと無色系なのでどんな色にも合います。

 

それに陸マイラーとして、全額カード払いしたいですし(^_^;)

 

ということで、15400グレー文字盤を購入しました(^^)

 

ダイナースプレミアムカードにも限度額があった

支払いは、限度額無制限でポイント還元率2%のダイナースプレミアムカードにします!

 

カードを通してもらうと・・・

ピッ、ピッ・・・

何度通しても保留中とでます。

 

そこでダイナースに電話すると、やはり高額決済には承認がいるみたいです。

何を購入するか説明し、今後の大きな使用予定を伝え、数分後、ぶじ承認されました(^^)

 

ダイナースプレミアムカードと言っても、限度額無制限ではないわけですね(^_^;)

 

ロイヤルオークとは

ロイヤルオークって、防水性は低いし、精度も高くはないし、時計としてはロレックスとかのが余程扱い使いやすいでしょうし、クオーツやデジタル時計のほうが高性能です。SSのくせに金無垢を買えるぐらい高価だし(^_^;)

 

でもいいんです!

正確な時間を知るだけなら、iPhoneで十分です。

 

コレは工芸品なんです!

身につけることに価値があるんです!

自己満足の世界なのです!!

 

ボロボロになるまで使い倒し、キレイにしてから息子に譲りたいと思う今日このごろです(^^)

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス広告主却下!?クレディセゾン、またなのか!?

f:id:bang540gts:20171206163336j:plain

今回、ずっと欲しかったセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをタイミングよく申し込むことが出来たわけですが・・・

 

bang540gts.hatenablog.com

 

申込後すぐに「カード申し込み受付番号のお知らせ」をいただき・・・

f:id:bang540gts:20171206163457p:plain

 

12月3日12:40にクレディセゾンから電話をいただき・・・

 

ぶじクレディセゾンから「カード発行手続き完了メール」をいただいたわけですが・・・

f:id:bang540gts:20171206163517p:plain

なんと!?

 

広告主却下によりポイント付与却下!?

f:id:bang540gts:20171206163927p:plain

 

以前もクレディセゾンにより、カードが発行されたにもかかわらず、キャッシング可能枠を0にされ、ポイントを付与されなかった案件があったんです。

 

bang540gts.hatenablog.com

 

またもやクレディセゾンと決裂しなければならないのでしょうか!?

損するのはワタシですけどぉ〜(泣)

 

前回は<.money>さんが窓口でしたが、今回は評判の良い<ちょびリッチ。>さんです。

 

<ちょびリッチ。>さんのご英断に期待したいところです(^人^)