クルマ好き陸マイラーのマイル獲得奮闘記

マイル獲得に目覚めたクルマ好きのブログです

特典航空券ゲットしました!

f:id:bang540gts:20180116125405j:plain

希望日の特典航空券は獲得できませんでしたが、

 

bang540gts.hatenablog.com

 

1日遅れ&行きビジネス1席・エコノミー2席(帰りはビジネス3席)で、

ぶじ特典航空券をゲットすることができました(^^)

 

希望日&3席とも往復のビジネスが獲れなかった原因は、情弱がANAサイトから発券しようとしたこと、につきます。

 

ANAに電話すると現在の予約状況がわかるので、初心者には電話予約のほうがオススメです。

(1席につき2,000円の手数料がかかります)

しかし、「お客様番号」や「確認番号」入力がいるので、予約する前に事前に試しておくことをおすすめします。

 

ワタシの場合、サイト予約をあきらめ、ANAに電話したところ、なぜか確認番号が違うとのことで、9時過ぎに電話することが出来ませんでした。

出遅れると、全くつながらなくなります(´;Д;`)

 

確認番号の変更をして、電話をしたところ「15分ほどお待ちに・・・」なんてメッセージが流れるので、そんな時間はありません。

あきらめて電話を切りました(ノД`。)

 

仕事もあったため、次に電話できたのは10時すぎ(^_^;)

電話はスムーズにつながりましたが、当然「空席待ち」でした(T◇T)

 

 

翌日は9時に電話することが出来ず、10時過ぎにサイトを見ましたがやはり「空席待ち」。

 

そこでダメ元でANAに電話すると、

 

オペレーターさんから、ビジネス1席とエコノミー2席なら予約できるとの提案がありました(^^)/

 

サイトでは、ビジネス3席と条件入力したため「空席待ち」になってしまうわけです。

もしも電話しなかったら、この組合せは分からなかったでしょう。

 

帰りはビジネスが3席予約可能とのことで、必要マイル数は「往復ビジネス」が90,000マイル、「行きエコノミー・帰りビジネス」が72,500マイルでしたので、合計235,000マイルでした。

 

さらに、税金や手数料で「往復ビジネス」が25,660円、「行きエコノミー・帰りビジネス」が24,580円、合計75,720円の支払いが別途必要でした。

 

f:id:bang540gts:20180116130629p:plain

336,177マイルあったのが

f:id:bang540gts:20180116130659p:plain

101,177マイルになりました(^_^;)

 

 

さて、「往路」と「往路の翌日の復路」の特典航空券は予約できました。

 

次の作業は、復路を希望の日付に変更しなければなりません。

 

しかし、その日も9時に動くことができず、出遅れてしまいました(^_^;)

 

しかも、とんでもない勘違いをしていたんです!

希望帰宅日の355日前に電話してしまったんです!

 

本来なら、仕事始めの前々日に帰国するはずが、電話したのは仕事始め前日に帰宅する便の発券日、

しかも出遅れたので予約できるはずもなく・・・

 

とんでもない事態になってしまいました(泣)

 

こうなったら、意地でも仕事始めの日には帰国せねばなりません!

絶対に往路を確保すべく、8時45分に電話しました。

 

お客様番号と承認番号を入力すると、「順番にお繋ぎしております。10分ほどお待ちいただくかも・・・」とのアナウンスが流れます。

 

計算通りだぜぃ!なんて思っていたら、しばらくしたら「20分ほどお待ちいただくかも・・・」

 

待ち時間、増えとるやないかぁ~いヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

時間は8時50分、9時を過ぎてしまうと、復路を変更できず仕事始め日にすら帰国できない可能性があります。

 

帰国したら仕事がなくなってました、なんて事になったらシャレになりません(泣)

 

 

しかし!運良く8時58分にオペレーターさんにつながりました(^^)

 

暗い感じのオペレーターさんでしたが、女神の声に感じました(∪´>‿<`)

 

 

9時までにはちょっと時間があったので、「復路の空港をロサンゼルスに変更できるのか」という無茶振りをしつつ、まだ時間があったので・・・

 

「では、40秒後に予約できる日付に変更して下さい」と頼むと、

 

無言の30秒間後、「それでは少々お待ち下さい」と作業に入ってくださり、復路を仕事始めの日に帰国する便に変更してくれました(^^)

 

 

それと、ウチは5人家族で、今回の特典航空券はワタシ・次女・長男の3人分を発券しました。

あとは、長女が希望校に合格するのか受験になるのかによって、行けるかどうかが決まってきます。

 

2人分をデルタで発券しようとも考えましたが、デルタは直行便がないし、別々に行動するもの何なんで、ANAの同じ便の有償シートを2席予約しました。

 

ビジネスだと1席約60万円、キャンセル料は1席5万円とのことなので、特典航空券の価値を思い知らされますね(^_^;)

 

しかし!

こんな思いをしなければならないのなら、スケジュールが決まった旅行では特典航空券の発券はなかなか出来ませんね(^_^;)

 

よほど日程に余裕があって、というより

「何時でも行けて何時かえってもいい旅行」か、

「ライバルが少ない旅行先」か、

「融通がきく一人旅」くらいでしょうかね。

 

ライバルが多くはないであろう「サンフランシスコ」でも、これだけ熾烈な特典航空券争奪戦なわけですから、人気の「ハワイ」は想像を絶しますね(^_^;)

 

とにかく、ワタシのような底辺の陸マイラーは、発券日の8時45分に電話を開始し、9時前にオペレーターさんにつながるように願い、手数料を払ってでもオペレーターさん押さえていただくほうがいいと思います(^^)